本文へスキップします。

【全:PC】ヘッダーリンク

  • 標準
  • 特大

サイト内検索 検索

【全:PC・SP】資料請求

資料請求

ページタイトル

体育コース

コンテンツ

日体大荏原ならではの独自のカリキュラム
野外実習(1年)、スキー実習(2年)、水泳実習(3年)を1単位ずつ、時間割外の集中講義として導入しています。野外実習は校外でテント張りやトレッキングなどを行います。スキー実習は最後にバッジテストと呼ばれるスキー技能の検定を受けます。水泳実習では遠泳のほかに救助法、蘇生法の基礎を学びます。
スポーツ分野で必要な専門知識・技能を学ぶ
総合学習の時間に、専門学校から講師を迎えて「テーピング講習」を受けるなど、スポーツ分野で必要となる専門的な知識・技能を学ぶ機会を設けています。自分自身の能力を高めることはもちろん、スポーツ分野のスペシャリストとしての指導方法や人間性を高めることも大切な目標としています。
2年次より進路実現に向けコースを細分化
2年次から体育特進(学業重視)、体育進学・アスリート(運動重視)の2コースに分かれ、進路の希望に合わせた指導を行います。体育特進では、日体大はもちろん保健医療系学部への進学を視野に入れた授業を組んでいます。また、体育進学・アスリートは体育実技の授業が充実しており、体育・スポーツ系への進路を意識したカリキュラムになっています。
イメージ
イメージ

荒木 甚

体育コース/硬式野球部/
世田谷区立八幡中学校

中学時代から続けていた野球を、さらにレベルの高い環境で続けるため日体大荏原高校を選びました。入学して実感したのは、挨拶や礼儀を身につけることの大切さ。スポーツを通して人間力を磨き、コミュニケーションの重要な基礎を習得することができます。テーピング講習など競技者をサポートするための授業も用意されており、スポーツ分野で活躍するうえで、さまざまな道があるのだと視野が広がりました。