本文へスキップします。

【全:PC】ヘッダーリンク

  • 標準
  • 特大

サイト内検索 検索

【全:PC・SP】資料請求

資料請求

ページタイトル

募集要項

コンテンツ

以下は平成29年度入試の要綱になります。
平成30年度入試の要綱は決定次第このページにて掲載いたします。

平成29年度推薦入試

募集人員 総合コース 100名(男女)
体育コース 40名(男女)
文理コース 20名(男女)
出願手続 期間 平成29年1月16日(月)・17日(火)
窓口時間 午前9時~午後3時まで
提出書類 (1)入学願書(本校所定)
(2)推薦書(本校所定)
(3)調査書(私学統一用紙)
検定料 20,000円
入学試験 選考日 平成29年1月22日(日)午前8時30分集合
選考方法 面接 ・ 作文
合格発表 期日・時間 平成29年1月23日(月)午前10時
入学手続 期間 平成29年1月24日(火)・25日 (水)
入学手続時納入金 430,000円(入学金230,000円・施設設備費200,000円)
延納について 延納はできません。


平成29年度一般入試

併願優遇 一 般
募集人員 総合コース 100名(男女)
体育コース 40名(男女)
文理コース 20名(男女)
出願手続 期間 平成29年1月25日(水)~2月3日(金)
窓口時間 午前9時~午後3時まで
提出書類 (1)入学願書(本校所定) (1)入学願書(本校所定)
(2)調査書(公立高校受験用) (2)調査書(公立高校受験用)
(3)併願優遇願(本校所定)
検定料 20,000円
入学試験 選考日 平成29年2月10日(金)午前8時30分集合
選考方法 面接・筆記試験(国語・数学・英語)
合格発表 期日・時間 平成29年2月12日(日)午前10時
入学手続 期間 平成29年2月13日(月)・14日(火)
入学手続時納入金 430,000円(入学金230,000円・施設設備費200,000円)
延納について 公立又は他の私立高校を併願受験した方は、併願校の合格発表日翌日(手続日が土日に当たる場合は翌月曜日、祝日に当たる場合は翌日)まで、延納を認めます。


平成29年度入試の要点

1 推薦入試

平成29年3月卒業見込みで出身中学校長の推薦があり、本校を第1希望とし次の基準を満たしている者。

(1)成  績
   3学年2学期(12月末日)のもので、対象教科は国語・社会・数学・理科・英語とする。

   ア、総合コース 5教科の評定合計が「13」以上
   イ、体育コース 5教科の評定合計が「14」以上、ただし保健体育の評定「3」以上
   ウ、文理コース 5教科の評定合計が「15」以上
   ※加点措置
    英検・漢検・数検の3級以上、並びに部活動・生徒会活動・ボランティア活動等に功績があったと中学校長が認めた者。

(2)欠席日数
   各学年10日以内。ただし基準を超える場合でも、具体的に診断書等で説明できる場合は
   考慮する。

2 一般入試

【1】併願優遇
平成29年3月卒業見込みで本校を第2希望とし、次の基準を満たしている者。
(1)成  績
   3学年2学期(12月末日)のもので、対象教科は国語・社会・数学・理科・英語とする。
   ただし9教科に「1」の評定がある者は不可とする。

   ア、総合コース 5教科の評定合計が「14」以上
   イ、体育コース 5教科の評定合計が「15」以上、ただし保健体育の評定「3」以上
   ウ、文理コース 5教科の評定合計が「16」以上
   ※加点措置(公立高等学校との併願のみ)
    英検・漢検・数検の3級以上、並びに部活動・生徒会活動・ボランティア活動等に功績があったと中学校長が認めた者。

(2)欠席日数
   各学年10日以内。ただし基準を超える場合でも、具体的に診断書等で説明できる場合は
   考慮する。

【2】一  般
   平成29年3月卒業見込みの者及び中学校を卒業した者(特に成績に関する基準なし)。

3 文理コース特待生制度

(1)対  象
   本校を推薦、または併願優遇で受験する者。
(2)成  績
   3学年2学期(12月末日)のもので、対象教科は国語・社会・数学・理科・英語とする。
   ① A特待・・・5教科の評定合計が「23」以上
   ② B特待・・・5教科の評定合計が「20」以上
(3)選考方法
   調査書・面接
(4)免除内容
   ① A特待・・・入学手続時納入金及び3年間の授業料・施設設備費 
   ② B特待・・・入学手続時納入金
(5)募集人数
   A・Bともに5名

4 部活動特待生制度

 各部活動では若干名だが、技量などによる特待生制度がある。
 ※硬式野球部に関しては、下記の日本高野連規定に準じる。
 (1)学業・生活態度が一定の水準を満たしている者
 (2)出身中学校長の推薦のある者