知の名門 技の強豪

オーストラリア語学研修8日目

投稿日:2015年07月17日

オーストラリア語学研修8日目が終了しました。
今日は豪雨でのスタートです。また、気温も低く予報だと最高気温は12度です。

最初はJustice Crewというミュージシャンのプロモーションビデオを見ながら彼らの曲を歌いました。
今日の最初のLessonはリスニングでした。CDの会話を聴きながら問題を解きました。
以前教わった時間の言い方についての問題もありました。 しっかりと解けました!

午後にはHigh School Visitがあるため、学校生活で使用する言葉について学びました。

この一週間で先生とのコミュニケーションもたくさんとれるようになりました。
様々な文房具について英語で学んでいます。
積極的に答える姿が見えてきました。この姿勢を日本でも維持しましょう!

午後は地元の高校に行きました。
こちらはStella Maris CollegeというManlyにある私立の女子校です。
雨も止んで、気持ち良く見学できました。

外観はとてもきれいで、一目では学校だと分かりませんでした。
学校の先生ともコミュニケーションをたくさんとりました。日本のドラマが好きだとお話ししてくれました。
調理室を覗かせていただきました。そこでは学生さんが調理をしていました。こちらには本格的なコーヒーメーカーもあり、バリスタの勉強もできるようです。

日本語を勉強しているクラスです。日本語を久しぶりに見て、自然と笑顔が出てきました。

クラスに掲示してありました。世界からみればとても小さな島国である日本です。そのような国の言語を学んでいることを知ることができて嬉しかったです。
こちらでは洋服を作っていました。左の彼女が持っているものは、6ヶ月かけて作成したようです。まだまだ作成中です。頑張ってください!
こちらは教会です。Stella Maris Collegeはキリスト教の学校です。とても綺麗で落ち着く空間でした。

実際に日本語を学んでいる生徒とコミュニケーションをとりました。

一人一人の自己紹介が終わった後チームを作り、チーム毎に日本語で校内を案内してもらいました。ちなみにこちらの先生は日本の方でした。
親切に校内を案内してくれました。
校内を案内してもらった後は教室に戻り早口言葉対決です。お互いの国の早口言葉を教え合いました。たくさんコミュニケーションをとることができ、緊張も解け自然と笑顔になれました。

Stella Maris Collegeには日体荏原高校には無い様々な施設があり感動しました。

こちらの生徒と仲良くなりました。チームワークが出てきたところでLessonは終了しました。
こちらは大きなホールです。生徒たちが音響・演奏・演出を手掛け、最後には発表をするようです。座席はコンサートホール顔負けの座り心地でした。
短い時間でしたが異国の高校を見学できて、とても刺激を受けました。 最後に全員で感謝の言葉をお伝えして終わりました。

オーストラリア語学研修も折り返し地点です。
そして明日・明後日は終日ホストファミリーと過ごすことになります。学んだ英語をしっかり使い、良い思い出を作ってきてください。
See you next Monday!!

Page Top