本文へスキップします。

【全:PC】ヘッダーリンク

【参】lightbox

  • 標準
  • 特大

サイト内検索 検索

【全:PC・SP】資料請求

資料請求

ページタイトル

お知らせ履歴

タブ:カテゴリメニュー

第二学期 終業式

2014/12/22 学校生活

12月22日(月)、第2学期の終業式が行われました。

終業式では、副校長先生よりお話がありました。

先月29日に行われた創立110周年記念式典を振り返り、
その中でも特に、生徒会長が生徒代表の言葉の中で述べた「温故知新」という言葉についてとりあげ、お話をされました。

副校長先生のお話

終業式に続けて、部活動の表彰式と大会出場報告会・壮行会が行われました。

表彰を受けた部は、スキー部・水泳部・器械体操部・剣道部・柔道部です。

スキー部
水泳部

器械体操部
剣道部

柔道部

報告会では、アジア大会出場の柔道部と全国大会出場のボウリング部の結果報告がありました。

柔道部の杉本君は「優勝を目指していたので悔しい。課題が見つかったので克服して次に生かしたい。」

ボウリング部の阿部君は「入賞できず悔しいが、1月にも全国大会を控えているのでそこで結果を出したい。」

と、それぞれ大会に出場しての感想を述べました。

柔道部とボウリング部

壮行会では、陸上部(駅伝部)の生徒が大会への意気込みを述べました。
本校からは3名の生徒が1月に行われる都道府県駅伝の東京都代表選手として選出されています。

応援団が声援を送りました

壮行会後には、生徒会の新役員8名の紹介が行われました。

生徒会長の喜瀬さんは「今期は人数が少ないですが、一人ひとりが全力で取り組むので、ご協力をお願いします」と生徒に呼びかけました。

新生徒会役員
委任状が渡されました